フリードさんからお菓子をもらいました

今日の熱田教室は、とても静かでした。

そして、作業が始まる前に、夏休みの内職のお礼で、フリードさんからお菓子をいただきました。

とてもおいしかったです。

今日は、久しぶりに鉄道の話いきます!!

今回は、6年前に引退した300系新幹線について説明します。

300系新幹線は、1992年3月14日に初代のぞみ号として登場しました。エアコンの室外機などにでも書いてあるインバーター制御(鉄道ではVVVFインバータ、今の地下鉄桜通線、名城線、東山線、上飯田線、1993年以降竣工の鶴舞線でも使われている)を新幹線では初めて採用しました。今では当たり前の客室内の電光掲示板も初めて300系新幹線で採用しました。1993年3月にはJR西日本にも導入開始されました。その後1998年まで製造されました。のぞみ用として作られた300系でしたが、1999年に700系が導入されると、300系はひかり号などに回されました。そして2007年N700系新幹線が導入されると、300系の最初に作られた車両からどんどん廃車されました。そして2012年3月引退しました。そして今ではリニア鉄道館で300系新幹線量産先行車が展示されています。

byしんかんせんくん