パソコンで名刺入力

今日、僕は、パソコンで名刺入力をしました。少し新しいパソコンのことを学べたので良かったです。
しんかんせんくんの鉄道の話を楽しみにしている皆さん、新年あけましておめでとうございます!!新年初めての鉄道の話行きたいと思います。
新年第一号は、JR西日本の225系について紹介します。
225系は2010年12月1日ダイヤ改正で、新快速用0番台8両編成と関空・紀州路快速用4両編成が運用開始されました。
主な特徴はJR西日本の新しいつり革のオレンジ色のつり革と車内に液晶ディスプレイ(次の駅、乗換駅などが表示される案内装置。名古屋では名市交6050系、N1000系の2012年以降製造された車両、N3000系、名鉄新型3300系、3150系、2200系などに装備されている。)
が装備されているのが特徴です。1年後の2011年に新快速用4両編成と6両編成が登場しましたが、6両編成と4両の一部は2012年に6000番台に改造されました。そして篠山口方面に転用されました。その後2012年夏に0番台が追加製造され、更に2016年春に100番台と5100番台が登場しました。0番台、5000番台からの変更点は、前面が2013年登場の521系後期型と同じ型になり、新快速初めてのフルカラーLEDの行先表示板が装備されたのが特徴です。今後も増えていくであろう新星225系に期待してくださいね。
byしんかんせんくん