哀川翔さん御用達の焼きそば『大磯屋』のお手伝いをしてくれる障害児者募集。

  

哀川翔さん御用達の焼きそば『大磯屋』のお手伝いをしてくれる障害児者募集。

社長『誰か出店を手伝ってくれる子いませんか?焼きそばに障害者が作ったという付加価値をつけたくて』

私『障害者が作ることが付加価値になる?』

社長『彼らは 私たちより丁寧だし、一つひとつのことをきちんとやれるでしょ?』

私『確かに!』

てな会話から 6月10日あいち中小企業家同友会 障害者自立応援委員会主催のバリアフリー交流会で焼きそば屋さんのお手伝いをしてくれる方を募集します。

あいち中小企業家同友会は、名前の通り 経営者の団体で 愛知県内の4000名を超える経営者が人を大切にする経営を学んでいる会です。

そのあいち中小企業家同友会の中に 障害者自立応援委員会があります。

障害者自立応援委員会のメンバーは 障害者雇用をしている経営者さんや自社での障害者雇用を目指して学ばれてる経営者さん、福祉や障害者に関わる士業の方等で もちろん みらせん竹内もメンバーに入れて頂いてます。

障害者自立応援委員会は『1社1人関わろう』を合言葉に 障害者雇用推進活動をしています。

1つの会社に1人の障害者雇用 という意味です。

この障害者自立応援委員会には 愛知県の障害者雇用優良企業で表彰されている経営者さんが何名もいて、障害者を雇用し 定着させることを学ぶための活動もしています。

初参加させて頂いた時は 本当に衝撃的でした!

障害者雇用のために たくさんの経営者が集まり、各会社の取り組みをシェアしたり、経営実践の報告を聞いたり、討論したり…。

こんなにもたくさん本気で障害者雇用に取り組む経営者さんがいるなんて
胸がいっぱいになりました。

今回のバリアフリー交流会は、あいち中小企業家同友会の会員経営者さんたちと 障害者の交流会です。

障害者向けのお仕事体験ブースがいくつもあるので、障害者雇用をしている様々な会社の仕事が体験でき、経営者さんと近い距離で話ができます。

毎回50名以上の経営者が参加し、地元の知的養護学校の生徒さんがこられます。

お仕事体験ブースではなく、飲食出店ブースで

焼きそばをつくる
会計をする
お客様にお渡しをする お手伝いをしてくれる方の募集です。

焼きそば販売をしながら たくさんの経営者さんに 仕事ができることを見ていただき そこからのご縁も期待できる と言いますか

先輩経営者さんに売り込んじゃおう と勝手に企んでおります(笑)

ちなみにみらせんジュニア教室の子たちの実習をお願いしている経営者さんも何名かおみえになります(^^)

焼きそばの販売相手は 中小企業家同友会の会員経営者さんや養護学校の生徒さんとそのご家族がほとんどなので

失敗しても ゆっくりでも 計算を間違えても 大丈夫です。

飲食店で働きたい子や 就職を目指してるどいいご縁がない子、障害者雇用をしている経営者さんと交流してみたい方も合わせて ご連絡ください。

バリアフリー交流会参加申込みをまとめてできますので、LINEか電話0528874993、メールinfo@mirasen.orgでご連絡ください。

場所が碧南なので 車に同乗でいくこともできます。

焼きそばのお店は できたら3人 きてほしいです!

日にちが近々で申し訳ありませんが、ご応募 お問い合わせ お待ちしています。

ちょっと遠いですが、本気で将来のことを考えるなら これぐらいの距離を気にせず 動くべきです!

ちなみに県立養護学校の先生たちも参加です。

名古屋の先生の参加もお待ちしてます!

****************************************************
みらせん(障がい者みらい創造センター)は、名古屋と知的障がい、発達障がいに特化しています。

1人で悩まず ご相談ください。

みらせん
https://mirasen.org

みらせんLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wwu1425j

メール
info@mirasen.org