現場実習に向けて。

電車通勤の私は、毎朝リクルートスーツを着た就活生を見かけます。
履歴書を読み返していたり、SPIの本を見直していたりと、事前準備を必死にやっている姿が好印象です。

みらせんの夏休みは「現場実習」がメインです。残念ながら楽しいイベントは企画していません…(ホントは1泊旅行に出かけたい!これも利用者さんと一緒に企画します。)
前後の時間が確保できる夏休みだからこそ「5日間の現場実習」を行います。
準備→実習→反省→次の実習準備=2学期の過ごし方を定める。

今のみらせんは事前準備のため、半分はお仕事、半分はビジネスマナーです。

写真は名刺交換の仕方を学ぶ&実践です。
仕事場についたとき、帰宅するとき、報告・質問の仕方も少しずつ学んでいます。案外楽しそう♪
覚えたことをはやく実践したいね。