特例子会社『中電ウイング株式会社』見学会

    

 

5月24日10時より知的障害者を50名以上(内20%以上が重度)雇用している特例子会社『中電ウイング株式会社』見学会を開催します。

特例子会社とは、簡単に説明すると大企業さんが 障害者雇用をするために作る子会社みたいなものです。

親会社と別で作ることで、障害者が働きやすい工夫をしやすく、就業規則も別、賃金も別、会社を建てるための融資も受けやすく、税率も優遇される等 企業にとっての利点もあります。(詳しくは写真添付)

特例子会社で働く=障害者雇用で一般企業で働くとなり、福祉施設ではありません。

私が養護学校で教員をしていた頃、特例子会社は今より数が少なかったため

『特例子会社は、ピカピカの子しか入れない』という説明を校内で聞いたことがあります。

それから5年が経ち、障害者雇用や特例子会社の数が増え、採用される人にも変化がありました。

今回、見学をさせて頂くのは 社名からお気づきだと思いますが、中部電力さんの特例子会社で名古屋市南区 JR笠寺駅近くにあります。

私は昨年、愛知同友会障害者自立応援委員会で見学をさせて頂きました。

各部署で働く障害がある社員さんが 一生懸命暗記したであろう説明文付きの見学でした。(今回も同様に障害者雇用で働く方から説明があります。)

説明文の難度から あれ?! 知的障害がめちゃくちゃ軽度じゃないと入社できない?! と 一瞬感じましたが

イレギュラーな質問や移動時の会話に ちょっと安心。

たくさん説明の練習をし、たくさんの見学者対応をしてきてるからの 発言力なんだなぁ と勝手に思いました。

この当たりも感じて頂きたいです(^^)

見学は10時~12時です。
9時55分までに中電ウイングさんの建物の一階に集まってください。

内容は、会社説明・会社紹介DVD鑑賞・社内見学・質疑応答です。

質疑応答は時間が許す限り とのことなので 気になることはなんでも聞いてしまいましょう!

聞きにくいことがあったり、人前で質問することが苦手であったりする場合は、

みらせんLINE@トークより、参加表明と共に 質問も送ってください。

『企業が求める人材(障害者)』を理解し、家庭や施設等での支援に活かせるよう たくさんのご参加 お待ちしております。

※参加申し込みの締切は5月16日とさせて頂きます。定員がありますので、お早めの申し込みをお願い致します。

※車でお越しの方は 近くのコインパーキングをご利用ください。笠寺駅が近いためコインパーキングはたくさんあります。

※見学会は参加費無料(懇親会別途ランチ代必要)

※希望者は12時15分より近くのどこかでランチ食べながら懇親会しましょう!

※参加申込は、みらせんLINE@トークよりご連絡ください!

※LINEよくわからない!て方は、みらせん事務局0528703532にお電話ください!

※メールでの参加申込は、info@mirasen.orgまでお願い致します。

※放課後等デイサービス みらせんジュニア利用者様は 次回利用時に連絡帳にてご連絡頂いもOKです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みらせん(NPO法人 障がい者みらい創造センター)は、名古屋と知的障害、発達障害に特化した障害者雇用促進団体です。

名古屋市立中学校で知的障害児の担任をしていた竹内(みらせん理事長)が 生徒たちの未来をより良いものにしたい!と強く願い設立。

この3月に公務員を退職し、名古屋の障害者雇用を変えるため活動しています。