今日の作業

今日は、チラシ折りの作業でした。疲れましたが、よく頑張ったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

久々の鉄道のお話いきます!!今日はしんかんせんくんの名前の通り新幹線の歴史について紹介します。

日本に初めて新幹線が走ったのは1964年10月1日です。区間は東京から新大阪間。車両は0系新幹線でした。

その後、1970年代に入ると岡山、(1972年)博多(1975年)へと延伸されました。そして1982年6月には東北新幹線、同年10月には上越新幹線が開通しました。当時の東北上越新幹線の車両は200系新幹線でした。1985年には東海道山陽新幹線に100系新幹線が登場しました。100系新幹線は一部の車両は二階建て車両でした。個室や食堂車が連結されていました。1989年にはグランドひかりの100系が登場しました。グランドひかりは2階建て車両が4両連結されていました。そして新幹線に新時代がやってきた1992年には新幹線では初めてのVVVFインバータ車両の300系のぞみ、日本初のミニ新幹線の400系が登場しました。そして1994年7月にはオール二階建て車両のE1系MAXが登場し、さらに1997年3月にはE2系、オール二階建て車両のE4系が登場しました。

その後については後日お送りします。

Byしんかんせんくん