ジパング青春記を観ました

月曜日に、市民会館でジパング青春記というミュージカルを観ました。

アステカ族の子孫と津波で家族を亡くして悲しんでいた主人公が、

友達になって太平洋を渡ってポルトガルに行く話でした。

キリスト教とアステカ人の関係やキリスト教と日本の関係などがわかりやすくて、

曲やウケ狙いの小ネタも最近の流行りを取り入れていて面白かったです。

震災は家族や近所の人がなくなって生き残った人も辛いけど、

頑張ろうというメッセージが込められているのかなと思いました。