つっちーのブログ第9回

皆さんお久しぶりです。つっちーです。今回は前回書いた通りファイブナイトアットフレディーズの

キャラクター紹介をしていきたいと思います。

今回はFNAF1のほうになります。

 

アニマトロニクス

「フレディファズベアー」{fredyfazbear}

クマのアニマトロニクスで性別はオス

音楽隊のリーダーでこのゲームの顔役

耳はリズミカルに動かせる。マイクを持っている。

彼のテーマ曲は「闘牛士の歌」である。

ゲーム本編ではキッチンまたは電力切れの際に

この曲が流れる。またこのことから

「お祈りタイム」「ふわふわボディボディのフレディさん」

のタグが付く。警備員を取り逃がすこともある。

「ボニー」{bonney}

ウサギのアニマトロニクス、ベースを持っている。性別はオス

ゲーム本編ではフレディの次によく動く。

二次創作マッドでは彼はジャスティンビーバーの大ファンに

なってる。

「チカ」{chica}

ニワトリではなくひよこのアニマトロニクス性別はメス

カップケーキを持っている。涎掛けには「letseat!」「食べよう!」

と書かれてる。二次創作マッドではピザ好きとされている。

「フォクシー」{foxy}

キツネのアニマトロニクス、性別はオス

「海賊の入り江」にいる。海賊を元にしているために右目はあるのに右目に眼帯を

している。右手はフックになっている。シャイで恥ずかしがり屋である

廊下をもの凄い速さで走るため「盗塁王」と呼ばれる。

警備室のドアを叩いて電力を減らしてくる。

「ゴールデンフレディ」

本来いないはずの謎のアニマトロニクス性別はオス

金色のクマで彼はとあるポスターが彼の顔に変わり子供の笑い声が聞こえたら

警備室に出現する。目はなく白い盲点「アイレス状態」である。

彼に襲われるとゲームがクラッシュする。

「楽屋の内骨格」「エンドスケルトン」

楽屋に居る赤い目の内骨格とくに襲われることはないが

時々カメラの方を向く。

事件

「フレディファズベアーズピザ」ピザ屋さん

「おとなも子供も楽しめる夢の場所」というスローガンを掲げているが色々な黒い噂がたえなくて

閉店した。「ファズベアーズエンターテインメント社」という会社が経営をしている。

「児童行方不明事件」 フレディファズベアーズピザから子供が5人誘拐された事件

従業員がアニマトロニクスに扮して連れ去ったのち子供達は死体で見つかったらしい。

またアニマトロニクスに血痕が残されていたり異臭がすると苦情があった。保護者の一人は「蘇った

死体のようだ」とはなしていた。

「噛みつき事件」

アニマトロニクスが子供の頭とくに前頭葉に噛みついたとされる。ちなみに被害者は生きているとのこと。犯人は後に話す「フレッドベア」「マングル」「トイチカ」そして「フォクシー」ではないか

とされている。

人物

「マイクシュミット」

プレイヤーの分身たまたまあった新聞の「警備員募集」

の広告を見て応募したらしい。ゲームオーバー画面で彼と思わしき瞳や歯が見られる。

「電話の男」

毎夜電話をかけてくる男声の主はこのゲームの開発者「スコットカウンターソン」である。

第4夜にアニマトロニクスの一斉攻撃を受けて死亡したと思われる。

またこの店の色々な話をしてくれるために色々な事情もしっているのかもしれない。

「紫の男」

次作「FNAF2」

から登場する謎の人物である。

本名は「ウィリアムアフトン」であり

息子に「マイケルアフトン」

娘に「エリザベスアフトン」がいる。

児童行方不明事件の真犯人であり電話の男と同一人物であることが

のちにわかった。

 

今回はここまでです。

次回はFNAF2です。

次回が今年最後のブログです。

それでは皆さんメリークリスマス