夏のインターンシップ報告その2

月・火・水の3日間は今までも行っていたので、難なくクリア。さて木曜日からは・・・。

木曜日、もう疲れて行きたくないのに、理由が見つからず行ったら…あれ?月〜水までやった仕事だから勝手がわかる。スタッフさんとも仲良くなれた!!楽しいかも?!体も動く。

金曜日、スタッフさんともたくさん会話をし、仕事も何をやればいいのかわかるから、あっと言う間に1日が終わっちゃった。インターンシップ、5日間は疲れたけど楽しかったな〜。お仕事したな~。

土曜日、みらせんで振り返りと打ち上げパーティー。パワーポイントを使って、自分のインターンシップ内容を発表するために原稿作成。

日曜日、やっと自分の時間。また明日から新しいインターンシップが始まるな〜

まさに社会人と同じ日々を過ごしました。「インターンシップで学んだことは?」と聞くと「う~ん」と言葉には言い表すことができませんが、行く前と後では明らかに違いました。
1、集中力が備わった。
2、今日の気分等を書くシートへの記入が速く、かつ内容が濃くなった。
3、報告がはっきりと聞こえる声で言える。また幅が広がった。(今までは「できました」だけだったのが「なくなりそうです。補充してください。」等)
まだまだありますが、全員がなにかしら学んだことがあったようです。

夏休みが終わった今のみらせん教室では、今回のインターンシップでいただいた評価シートをもとにそれぞれの課題を克服中です。
冬休みはまた違った分野の実習先へ行きます。