『各 A 型・ B 型事業所の平均工賃が公開されています。』

就労支援施設の話で、 A 型・ B 型って言葉を聞いたことありませんか?

正式名称は、就労継続支援 A 型・就労継続支援B型で、雇用契約の有無が大きな違いです。

A型は雇用契約がありますが、B型は雇用契約がありません。

実際にどれぐらいの賃金(工賃など)が支払われているのかが、愛知県のホームページに掲載されています。

リンクにのせましたので、見てみてください。が、スマホからでは文字が小さくてよくわからないかもしれません。

パソコンからは
愛知県HP⇒健康・福祉⇒福祉⇒障害者⇒継続支援A型及びB型事業所における平成28年度工賃実績について(2017/ 10 /25)

この手順で進むと資料がダウンロードでき、名古屋市内の事業所の平均工賃もわかります。

A型の愛知県トップは月額22万ですが、ほとんどが5~7万円前後。
B型では約4万円台が上位で、数千円のところも…。

平成28年度、愛知県内のA型平均工賃は、月額 約7万4千円 時間額 862 円。
B型の月額は、約1万5千円で、時間額は 203 円です。

就労支援施設を選ぶときは、立地や仕事内容、職員さんとの相性や事業所の方針、雰囲気などで検討されることが多いようですが、工賃(賃金)を含めてジャッジをしていくことが大切だと思います。

『支援力も工賃も高いことが 当たり前。』だと思っている福祉の方は あまり多くはありませんが、工賃を上げるための努力をされている事業所さんからの相談は年々増えてきています。

多くの利用者にとって高い賃金を得ることが1番の目的ではありません。
でも「ないよりあった方がいい!」

在学生の親御さんは、この賃金表をみて実習先の参考にされるのもいいと思います。

各事業所の平均賃金表ダウンロードがうまくいかない場合は、メッセージを送ってください。こちらからファイルを送信致します。

************************************************

みらせん は、名古屋と知的障がいに特化した情報を配信しています。

下記URLより、お友達登録をお願い致します。
https://line.me/R/ti/p/%40wwu1425j

告知です。
事務所の場所が熱田区に決まりました。

それに伴いまして の学習会又は交流会、お茶会?!を開催します。

内容の希望やリクエスト等ありましたら、LINEトークよりメッセージをお願い致します。

就労継続支援A型及びB型事業所における平成28年度工賃実績について
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shogai/28abjisseki.html